So-net無料ブログ作成

好きなことの復活 [日々の暮らし]

4月からの仕事三昧生活が一段落。
それが夏休みの良さだとしみじみ感じます。

今年も気がつけばもう残り数か月なのですよね。
先日のCNNニュースでトランプ大統領が中国への関税を一時
凍結すると発表していました。その理由というのが、「もうすぐ
クリスマスになる。関税があるとアメリカの消費者が影響を受ける」
というものでした。まだ暑いというのに、サンタさん到来も
あと数か月後なのですよね。

さて、この夏に私は改めて自分の「好きなこと」を見つめ直して
みました。と言いますのも、今まであまりにも通訳の勉強や
大量の読書などを最優先してしまい、いつも何やら
ゼーゼーハーハー言っているような(心の中で、ですが)気が
していたからです。このままでは伸び切ったゴムのように
なってしまいそうです。

そこで「自分は今まで何が好きだったのだろう?」と
改めて考えてみました。すると、小さいころの趣味などが
色々と思い出されてきました。

*モノの収集(切手、シール、駅スタンプ、無料の紙地図など)

*地図をながめること(英語で言うところのarmchair travellerで、
地図を見ているだけで旅した気分になれます)

*封筒作り(きれいな包装紙や使用済みの封筒の余白で作成)

*パン作り(ホームベーカリー)

*スポーツクラブのレッスン

思いつくままに書いただけでもこれだけ出てきました。

仕事が多忙になってしまうと、どうしても仕事に直結する
勉強や読書が先に来てしまいます。それはそれで
楽しくおこなっているのですが、やはり人間というのは
どこかで「余裕」や「息抜き」が必要なのでしょう。
私の場合、スポーツクラブに通うのは息抜きでもある反面、
「通訳者に必要なのは体力!」という部分もあるため、
半ば仕事とも言えます。

この夏はそのようなわけで、JRの下車駅で「駅スタンプ」を
押印したり、旅先で紙地図をいただいたりしています。
以前は仕事からの帰路も「次の仕事の準備」と称して
電車の中ではひたすら資料読みをしていましたが、
最近はちょっとお休み。いつも持ち歩くポケット東京地図を
取り出してはぼ―――――っと眺めています。

好きなことが復活しただけで、何だかまたエネルギーが出てきました!
コメント(0)