So-net無料ブログ作成

宮崎旅行記6 [日々の暮らし]

ナビ音声の「右折」に安心したのも束の間、
またまた「通行止め」表示がありました。大ショック。

今回は車を止めることができたので、よーく見たところ、
どうやら土砂崩れがあったとのこと。しかも通行禁止期間が
「当面の間」とあります。考えてみれば、数週間前に
宮崎では記録的な雨があったのですよね。
そう言えばCNNのニュースで宮崎の豪雨が取り上げられていたことを
思い出しました。自分で同時通訳をやっていて今頃思い出すとは・・・。

何にせよ、困りました。右折できないとなると、
やはり次の右折に期待して直進するしかありません。
あまりにも遠くまで来てしまったため、今更引き返すのも
何となく悔しいですし・・・。

ところがとうとうこの先には道が無い所にまで
到達してしまいました。あらら。幸い小型車でしたので
おそるおそるUターン。途中で地元の方がいらしたのを
思い出し、そこまで引き返し、窓を開けて道を
尋ねることに。聞けば山崩れがあって、道路は
やはり封鎖中とのこと。残念ながら飫肥まで戻るしか
ないようです。

東京と比べて西に位置する宮崎県は日の入りも少し遅く、
そのおかげで夕方ではあったものの、無事、ふもとまで
戻れました。そして飫肥→日南→鬼の洗濯板→青島→宮崎と
北上できたのでした。ふー。

この日の夕食は宮崎牛で有名な鉄板焼きのミヤチクへ。
通常は予約をしないと入れないそうですが、
平日だったこともあり、すぐに案内されました。

宮崎牛は霜降りステーキで美味。私には完食できないほどの
量でしたが、地元食材をふんだんに使った実においしいお料理でした。

あー、それにしてもよく走った!
コメント(0)