So-net無料ブログ作成

音楽とは無くてはならないもの [日々の暮らし]

某レコードショップのスローガンはNo music, no lifeです。
「音楽無しでは生きられない」といった感じですよね。
私自身、これまでの人生を振り返ってみると、
常に音楽があったように思います。

幼少期から18歳まで習ったピアノ。
大学時代に所属したクラシックギターのサークル。
大学院時代には厳しい課題からの現実逃避として
クラシックコンサートに足しげく通いました。

本格的にフリー通訳者になってからは、「体力づくりも
仕事のうち」ととらえ、スポーツクラブのスタジオレッスンに
参加しています。そこでも多くの音楽と出会ってきました。

運転中に耳を傾けるAFN米軍放送。
ここからも新しい曲を知るきっかけを得ました。

食べ物や雨露しのぐ家と比べれば、
音楽は無くても飢えることはないでしょう。
けれども心の栄養ととらえた場合、音楽は
私にとって無くてはならないものです。

実家の父は私が誕生した際、ドボルザークの「新世界」を
LPで買い求めました。両親の思いに感謝しつつ、
私は今日という日を迎えています。
コメント(0)