So-net無料ブログ作成

またまた偶然 [日々の暮らし]

「仕事で移動中、知り合いにばったり会った」
「電車に乗ったら目の前に友人が立っていた」
「旅先で知人に数年ぶりに会った」

などなど、こうした偶然の出会いが私は少なく
ないようです。

たとえば、大学時代に卒業旅行で
ロンドンを訪れたところ、高校時代の友人と
ピカデリー・サーカスでばったり再会したことがあります。

社会人になってから母と英国旅行に出かけた際、
成田空港の搭乗口で大学時代のサークルの先輩に
遭遇しました。同じフライトで先輩は出張に
出かけるところでした。

数年前、家族でスキー旅行に行ったとき、新幹線を降りて
タクシーに並んでいたところ、前に立っていたのが
知り合いで、20年以上ぶりでした。

昨年、宇宙飛行士・油井亀美也さんの講演会に出かけました。
たまたまお隣の方とお話したところ、私の大学時代の
サークルの先輩がその方の職場の上司でした。

このような感じです。

みなさんこうした「偶然」を経験しているのかしらと
思い、周りに尋ねたところ、「いや、シバハラさんは多い方だって」と
異口同音に言われました。うーん、そうなのかしら・・・。

と思っていたところ、数日前には車を運転中、
対向車線を走る友人の車とすれ違いました。
お互い運転していたので一瞬で通り過ぎてしまったのですが、
友人が珍しい車に乗っているので、私は
すぐわかりました。私の車はごくフツーの車なので
友人から見れば風景の一部に溶け込んでおり、
気づかれなかったと思うのですが。

ちなみにこの日、私は早朝シフト→大学の授業という日でした。
始発の電車に乗るべく車で自宅を出発し、
駅近くの駐車場にとめて電車で放送通訳現場へ。
シフト終了後、また電車で戻り、大急ぎでスーパーで昼食を買い、
車の中で食べてから大学へ向かい始めました。
「今日はいつもとは違う道を走ってみよう」と思い立ち、
運転していたところ、たまたま
友人の車とすれ違ったのです。

昼食を食べずに出発していたり、通常の道で
大学へ向かっていたら決してすれ違わなかったでしょう。

こういう「コンマ数秒」の偶然というのが
面白いのですよねえ。
コメント(0)