So-net無料ブログ作成

Nursultan [日々の暮らし]

CNNの放送通訳はたいてい30分交替です。
30分間の番組の中に数回CMが入ることもあります。
番組の告知、企業CM、他国の観光庁CMなどが
流れます。

中でも私が好きなのが世界の気象情報です。
アルファベット順に表示されます。

もともと地図や地名が好きなため、この気象情報という
数十秒間は私にとってホッと一息つける瞬間です。
大好きなロンドンやアムステルダムの天気を
懐かしく眺めたり、出かけたことのない地名や
南半球のお天気を見ては色々と想像することもあります。
ちょっとした旅気分を味わえます。

先日のこと。画面にNursultanという地名が出てきました。
「地図オタク」を自称する私にとって、聞き慣れない場所の名前は
気になります。

早速調べてみました。

Nursultanはカザフスタンの首都だそうです。
しかも今年3月に名前が変わったとのこと。
ナザルバエフ初代大統領が3月20日まで政権の座にあり、
後任のトカエフ大統領が命名しました。
ヌルスルタンとは何とナザルバエフ大統領の下の名前だったのですね。

ちなみにそれまでのカザフスタンの首都名は
Astana(アスタナ)。しかもAstana自体がカザフ語で
「首都」という意味だそうです。日本風に置き換えるなら
「日本国首都千代田区」「首都八王子市」といった
感じでしょうか。

アスタナ自体が首都として遷都されたのは1998年。
それまでのカザフスタンの首都はアルマトイでした。

日ごろあまり日本のニュースで読めない国というのは
本当に魅力的です。在日カザフスタン共和国大使館は
日本語のHPも開設しています:

http://mfa.gov.kz/ja/tokyo
コメント(0)