So-net無料ブログ作成

care less; careless; carefree [英語]

先日AFNのDJの話でふと気づいたことがありました。
きっかけとなったのがI couldn't care less.という
表現です。「全く構わない、全然気にしない」ですよね。

このcare lessという表現。
careとlessの間にスペースがあり、独立した単語です。
アクセントはcareのcaとlessのleに強勢が来ます。

一方、「不注意」という単語はcareless。
アクセントはcaだけが強く読まれます。

他にも私にとって紛らわしく思えるのは
carefree(のんきな)です。こちらも辞書によっては
carelessの語義に「のんきな」とあり、
頭の中が混乱してしまいます。

このような具合で、自分にとっての苦手単語というのは
しょっちゅう辞書引きの対象となります。
忘れるものですので、その都度確認です。

ちなみにcarelessの例文検索ではこのようなものも
見つかりました。研究社「新英和大辞典」からで、
矢印の後は私のツッコミですす:

He did it, carelss of danger.
(危険を顧みずそれをした)
←・・・「それ」って、いったい何を?気になる。

a poor picture carelessly daubed over
(ぞんざいに絵の具をなすりつけたへたな絵)
←ハイ、絵心ゼロの中学校時代の私です。

fleet the time carelessly
(のんきに時を過ごす)
←しょっちゅう。

例文で遊ぶのも楽しいものです。
コメント(0)