So-net無料ブログ作成

胡蝶蘭 [日々の暮らし]

車で運転していて楽しいこと。
それは目の前に広がる景色を堪能できることです。
なるべく普段は公共交通機関を使うのですが、
仕事で週1回ほどは車に乗っています。

毎日見ている景色でも、気がついたら
いつの間にか建物が取り壊されていたり、
木が切られていたりということがあります。
一旦なくなってしまうと、「はて、前はどのような
景色だったっけ?」となり、思い出せません。
人間の記憶というのは、案外頼りないのでしょうね。

ところで先日、とあるお店がリニューアルオープンし、
新たになった店舗が運転中に見えました。
ガラス張りになっています。

その時気づいたのが、「胡蝶蘭」。

考えてみると、日本ではお店がオープンすると
胡蝶蘭が贈られますよね。
これは日本だけなのでしょうか?
気になったので調べてみました。

このようなとき、グーグルでどのような言葉を
入れるかによって検索結果も変わってきます。
効率的なキーワードを入れたいところです。
今回私が入力したのは、

「胡蝶蘭 贈る 意味」

という3語でした。

色々と出てきたのを読んでみると、胡蝶蘭の花言葉に
意味があるのだそうです。花言葉は、
「幸福が飛んでくる」と「根付く」「あなたを愛します」
なのだとか。なるほどー。
お店をオープンして、末永く繁盛しますように
ということなのですね。

胡蝶蘭は英語でphalaenopsis orchidと言います。
phalaenopsisの発音は「ファラノプシス」です。
語源はギリシャ語で、phalainはmoth(蛾)、
-opsisは「~に類似の構造」です。
胡蝶は「蝶」のこと、胡蝶の季語は春です。

ただ、日本語は単に「チョウ」なのに、
英語の語源が「ガ」というのも面白いですよねえ。

なお、花言葉や贈答の習慣については
以下のページが参考になりました:

https://胡蝶-蘭.jp/post-887/

日本では高価なお花ですが、東南アジアなどでは安価に
入手できるのだとか。日本で胡蝶蘭を多く育てているのは
中部地方、とりわけ愛知県だそうです。
自動車以外の一大産業、となるわけですね。
コメント(0)