So-net無料ブログ作成

威風堂々 [日々の暮らし]

先日エルガーの「威風堂々」を久しぶりに聞きました。
卒業式などでよく使われますよね。この「威風」の「威」という
漢字はどのような成り立ちなのか気になり、早速調べてみました。

漢和辞典によると「威」には「強い、いかめしい」という意味のほか、
「おどす、おどかす」もあります。「威嚇」という語が思い浮かびますよね。
さらに語義を読み進めると、語源は「女」と「戉(まさかり)」が
組み合わさったものだそうです。「おので女性をおどすさまから、
おどすの意味を表す」と「新漢語林」には出ていました。

なかなか物々しい成り立ちだと思うのですが、こうした語源も
politically correctか否かの観点からすると、排除すべき漢字に
なってしまうのでしょうか。今年1月に大雪が降った際、
AFN(米軍放送)では「雪だるま」をsnow personと大真面目に
言っていましたので、それと同じように、です。
snowmanはNGになりつつあります。

ちなみにgoogleでsnow personと入力すると、2000万件以上ヒットします。

あ、ついでにもうひとつ。「堂々」と言えば「堂々巡り」がありますよね。
これはもともと祈願のために本尊や仏道の周りを何度も回るという
意味からきたそうです。一方、感嘆詞の「どうどう」は平仮名で書きます。
こちらは馬を御する時の掛け声です。
コメント(0)