So-net無料ブログ作成

The Chicago Manual of Style [英語]

ロンドンの大学院で学んでいたころ、論文の書き方指導の際、
注意点として言われたことがありました。それは
参考文献をしっかり書くということです。具体的には
著者名、書名、出版社名と出版年を必ず明記するというものでした。
以来、書籍を紹介する際はこの4項目を書く習慣ができましたね。

先日出かけたロンドンでも色々なところで本の紹介を
目にしたのですが、やはり出版年まで書かれていたものが
多かったように思います。

出版年が出ていると便利です。たとえばその情報が古いのか新しいのか
わかりますし、図書館での検索もしやすくなります。
日本でも普及してくれたらなあと思います。

ところで論文執筆の際、参考にしたのはThe Chicago Manual of Style
という本です。これは研究論文執筆者にとってはバイブル的存在で、
論文の書き方が総括的にまとめられた一冊です。
すでに17刷と何度も版を重ねています。最新版は2017年発行です。



The Chicago Manual of Style

The Chicago Manual of Style

  • 作者: University of Chicago Press
  • 出版社/メーカー: Univ of Chicago Pr
  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: ハードカバー



コメント(0)