So-net無料ブログ作成

出先での辞書引き [英語]

スマートフォンのない生活をおくっている分、英語学習のきっかけに
なるものを自分なりに探したいと思いながら日々を送っています。
電車の中の吊り広告やトレインチャンネルに出てくるニュースなども
すべてきっかけとなります。

先日のこと。花粉症対策として新しいマスクが発売されたという
広告がありました。その中に出てきたのが「チタン」という単語です。
私はカタカナを目にするたびについチャンスと思ってしまいます。
というのも、たいていは英語など外国語がそのままカタカナになっているからです。

チタンはtitaniumです。もともとは巨人のタイタン(titan)から来た
単語です。ここから私の妄想(?)は広がるのですが、巨人とくれば
野球チーム、あるいはマーラーの交響曲第一番「巨人」なども
頭の中に出てきます。そしてマーラーからワーグナーへと大好きな
クラシック音楽へと考えは飛びます。

再びtitaniumに思考を戻せば、今度は「niumという語はほかに何が
あるかしら?」と考え始めます。uraniumもそうですし、
aluminiumなどもありますよね。こうして出てきた単語を
一つ一つ電子辞書で引き、英和辞典の語義を読んだり
英英辞典の英語による説明を眺めたり、例文検索で
文章を探したりという感じで遊んでいきます。

私の場合、勉強というよりも「まずは楽しく」が大前提です。
コメント(0)