So-net無料ブログ作成

コラム更新のお知らせ [各種連載]

「通訳者のひよこたちへ」第344回がアップされました。
タイトルは『苦戦した通訳』、書籍紹介では
「世界のリノベーション」(日経アーキテクチュア編、
日経BP社、2017年)を取り上げております。

http://www.hicareer.jp/inter/hiyoko/344.html

よろしくお願いいたします!
コメント(0) 

山留 [英語]

大学時代には都市社会学を専攻し、街の再開発を研究する
ゼミに所属しました。ゼミ仲間と住宅展示場を見学するなど、
街や建築などへの興味を高めることのできた学生時代でした。

以来、街中を歩いていても色々なものに目が行きます。
先日注目したのは工事現場でした。

工事現場の外には、今後一週間にどのような作業がなされるのか
スケジュールが貼り出されています。たいていは週末が
休工日です。とある工事現場の日程を見てみたところ、
「山留の工事」とそこには書かれていました。

山留?

初めて聞く単語です。

早速調べてみました。山留(やまどめ)とは、地下を掘った際、
周囲の土が工事現場に流れないよう、周りを固める工事のことです。
英語ではearth retainingやsheetingなどと言うようです。

ところで工事と言えば、日本の建設現場の看板には
必ずと言ってよいほど「お辞儀をする作業員」や「立入禁止」を示すイラストが
描かれていますよね。これもよく見てみると、バリエーションがあります。
「巨人の星」の星飛雄馬のまゆげそっくりさんもいました。
画像検索をかけているのですが、見つからず・・・。
コメント(0)