So-net無料ブログ作成

Up to you [英語]

イギリスに暮らしていたころ、よく耳にしたフレーズの一つに
"Up to you"があります。「あなた次第」という意味です。
何かの選択を迫られてどうしようか迷っていた時に
この言葉をよく言われたことがありました。

日本でも一時期「自己責任」ということばが巷に
あふれていたことがあります。Up to youもある意味では
それに近いのかもしれません。「選ぶのはあなた次第。でも
責任は自分でとるように」というニュアンスがあるからです。

以前イギリスを旅行した際、現地のスポーツクラブへ行き、
スタジオレッスンに参加しました。日本であればレッスンが
始まった以降は途中からの入退場ができません。
けれどもロンドンのジムでは10分も遅れて入ってくる人も
いましたし、終了していないのに早々に帰り支度をして
退室した人もいました。インストラクターは特に注意するでもなし、
他の参加者も別に驚いていません。それに関する注意書きも
見当たりませんでした。

「スケジュール上のレッスン時間はこれこれこの通り。
ただし遅れたり早く退室したりした場合の
ケガなども自己責任」ということなのだと思います。

自由というのはありがたいものです。と同時に
どこまでも自分自身に責任が伴ってくるということを
改めて感じます。
コメント(0)