So-net無料ブログ作成

気になる助詞 [日々の暮らし]

先日電車に乗っていた際、いつものごとく(?)
車内アナウンスに聴き入っていました。
「この文章を通訳するとしたらどうする?」という
具合です。

ただ、この日は通訳よりも「助詞」に注目してしまいました。
と言いますのも、以下のような文章が聞こえたからです。

「お待たせをいたしました。本日も〇〇線に
ご乗車いただきありがとうございます。」

「次は〇〇駅、〇〇駅です。
お出口左側です。」

私が気になったのは「お待たせをいたしました」と
「お出口左側です」の2文です。
なぜなら私にとっての「正解」は
「お待たせいたしました」と「お出口は左側です」
なのですね。前者の「を」は不要、後者には「は」が必要
と考えました。

気になったので調べたところ、ありました、ありました!

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3524938.html

読んでみると、なるほど~と思わされます。
「お待たせ」を名詞として扱うかどうかだったのですね。

英語学習も難しいですが、こうした細かい助詞の話を
自分で説明できるかと問われれば私にとっての答えは「否」。
日本語学習は本当に難しいと思ってしまいます。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント