So-net無料ブログ作成

クレームスフレ [英語]

先日のこと。駅ナカにあるスイーツショップのチラシを
手に入れました。このスイーツショップはお店が定期的に
入れ替わるタイプ。1週間ほど出店すると、次は別のショップが
入るというものです。和菓子、スイーツ、首都圏のお店もあれば
はるばる北海道や九州・沖縄からやってくる店舗もあります。
近所で日本各地の名産品を得られるのは楽しいですよね。

さて、そのチラシを読んでいたところ、「クレームスフレ」
という文字が目に入りました。アルファベットで書けば
crème souffléとなります。フランス語です。

ところが何を思い違えたのか、私は「ええ?文句を言う
クレーマーの?なぜ?」と一瞬とらえてしまったのですね。
「文句を言いたくなるようなスフレってナニ?」という具合です。

冷静に考えればお菓子用語のフランス語であることは
明かです。でも、おそらく頭の中でビジネス関連のことを
無意識に考えていたからでしょうか。「文句」の「クレーム」に
なってしまったのですね。自分の早合点に思わず内心
ニヤニヤしてしまいました。

なお、イギリスBBCにはレシピ専門サイトがあります。
とても充実しています。「ブリティッシュ・ベイクオフ」の
Mary Berryさんがスフレの作り方を披露していました:

https://www.bbc.co.uk/food/recipes/mary_berrys_lovely_lemon_73914

冒頭の"Soufflés can be fiddly to make"のfiddlyとは
「扱いにくい、めんどうな」という意味です。
イギリス英語で、fiddle(面倒な仕事)から来ています。
ちなみに「屋根の上のバイオリン弾き」は英語で
"Fiddler on the Roof"。日本では森繁久彌さんの演技が
有名になりましたよね。このfiddlerも上記のfiddleと同じ語源です。
fiddleはこの場合、バイオリンを意味します。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント