So-net無料ブログ作成

スタジオ・セット [日々の暮らし]

ニュースの放送通訳をすることが多い分、つい気になるのが
「スタジオのセット」です。同じCNNでも番組によって
セットは異なっています。キャスターが二人で進める
早朝7時からのCNN Todayの場合、小さな高めのテーブルに二人が
並んで座っています。カメラは真正面から映し出しています。

一方、21時から放映のCNN Newsroomのキャスターは一人。
画面の右側に横長のテーブルがあり、そちらに着席しています。

他局はどうでしょうか?

BBC Worldの21時台に放映されるImpactの場合、
キャスターは立ったままニュースを読んでいます。
立ち位置は画面左側で高いテーブルがあります。

日本のニュースは、海外のものと比べると
セットがかなり凝っている気がします。
たとえばテレビ朝日の「報道ステーション」や
NHKの「ニュースウォッチ9」などを見てみると、
背景にあるセットにこだわりが感じられます。
小道具、たとえば花や本などが備わっているのですね。
知的で美しい空間という印象です。

本来ニュースというのは、国内外で起きたことを
正確・公正に伝えるのが使命だと思います。
けれどもそれをさらに効果的にするための
「仕掛け」もあるのだなあと改めて感じています。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント