So-net無料ブログ作成

思い出す幼少期のこと その2 [日々の暮らし]

もう一つ、昔を思い出すきっかけとなったのが
先日出かけたピアノコンサートでした。

私は幼稚園から18歳までピアノを習っていましたが、
大学入学後にギター部に所属したため、
ピアノをやめました。両親は「もったいない」「続ければ?」
など一切言いませんでした。
ショパンやドビュッシー、ラフマニノフにベートーベンなど
かなりの難曲まで弾けるようになっていたのですが、
あっさりとギターに転向したのです。

以来、ほとんどピアノは触らずじまいだったのですが、
先日のコンサートで昔のことを思い出しました。

そのコンサートが行われたのは、とある楽器店内の
サロンでした。店内には楽譜や音楽グッズが
並んでいます。

「そうだった!私も子どもの頃、こうして楽器店に
出かけていたなあ。楽譜を買う際、お手頃価格の
全音楽譜出版社にするか、ペータース版にするかで悩んだっけ」

「春秋社の楽譜は立派なケース入りだったのよね」

など、棚を見ながら懐かしく思い出しました。
これを機に、またピアノを習いたくなりました。

三つ目は明日に。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント