So-net無料ブログ作成

ガラスフィルム [日々の暮らし]

通訳の仕事というのは、一瞬にして言葉を口にせねば
ならないため、時間の経過がことさら速いように
感じられます。たとえば信号待ちの1分ほどが非常に長く
思える一方、30分のCNN放送通訳など「え?もう交代時間?」と
思えてしまうのですね。感覚の違いというのは実に興味深いです。

耳から聞いて仕事をし、口から言葉を出して終える。
その繰り返しをしているからなのか、それとも
どこかで息抜きをしたいと思っているからなのか、
仕事を終えてカフェで一服する時など、
店内をぼーっと眺めることがよくあります。
家具やインテリアもそうなのですが、細かい部分を見ては
「なぜこうなのかしら?」と考えるのが好きなのですね。

たとえば某カフェチェーン。
PC作業ができる横長のテーブルがあります。
そこには真ん中につい立てのガラス板があり、
反対側にも座れるようになっています。
そのガラス板をよく見てみると、ガラスの上に
水玉デザインのフィルムが貼られているのです。

さらによーく眺めてみると、下の方の水玉の間隔は
ぎっしりなのに対して、上方部は若干隙間が
あります。こうすることで、手元の部分は見えにくく、
その一方で目線の先まではある程度見えるように
なっているのがわかります。

このフィルム、なんと呼ぶのかしらと調べたところ、
そのまま「ガラスフィルム」でした!普通に通販で買えるようです。
デザインも色々とありました。実はガラスの飛散防止にも
なるようです。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント