So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

floating date [英語]

先日、米軍放送AFNを聴いていたところ、Halloweenについて
DJが話していました。米軍基地ではハロウィーン行事が盛んで、
色々な告知を番組でも流しています。

DJのトークの中で興味深かったのが、「ハロウィーンの日付を
変えよう」という動きがウェブ上で広がっている、という話題でした。
ハロウィーンというのは昔から10月31日に行われてきています。
けれども、平日だと仮装や子どものご近所周りが不便という声が
上がっているとのこと。このため、「10月最終土曜日に移そう」という
署名活動が始まり、27000人以上が賛同したそうです。

https://wgno.com/2018/10/29/petition-to-move-halloween-has-over-27k-signatures/

このように固定日ではなく、「最終土曜日」という具合に
流動性のある日付のことを英語でfloating dateと言うようです。
先のDJの話の中に出てきて、思わずすぐメモしてしまいました!

ちなみに日本は世界有数の祝日大国です。春分・秋分の日や皇室の方々の
お誕生日は固定ですが、「体育の日」や「敬老の日」などは現在、
「ハッピーマンデー」ということで月曜日に制定されています。
私が子どもの頃は「祝日=固定」でしたので、「やった~、今週は水曜日が
休み!苦手な授業を免れるわ~」と喜んだものでしたね。
1年の初めに年間カレンダーを眺めては、どの曜日のどの授業が
つぶれるか、ワクワクしたものです。

ところでアメリカにも「月曜休日統一法」という法律があります。
Uniform Monday Holiday Actという名称です。
ワシントン誕生日や戦没将兵追悼記念日などがいずれも月曜日に
なっています。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント