So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゆるぎない覚悟 [日々の暮らし]

いよいよ平成も残りわずかとなりました。
先日の報道では、皇后さまが84歳になられ、
お誕生日に際してのお考えを発表されています。

皇后さまがご結婚されたのは24歳のとき。
その当時の心境について、次のように文書で
綴っておられます。

「24歳の時、想像すらできなかったこの道に招かれ、
大きな不安の中で、ただ陛下のご自身のお立場に対する
ゆるぎない御覚悟に深く心を打たれ、おそばに上がりました。」

皇后さまの文章は誰にでもわかりやすい日本語ですが、
それと同時に、おひとつおひとつのお言葉の中に
深い思いが込められていると私は思います。

特に上記の文章で私が感銘を受けたのは
「ご自身のお立場に対するゆるぎない御覚悟」
という部分でした。

皇室の方々と一般市民との間では、当然置かれている
状況は異なります。けれども、人間というのは誰であれ、
与えられた役目があると私は考えます。
その役目、つまり自分自身の「立場」というものを真正面からとらえ、
それをしっかりと受け入れた上で、覚悟を決めて
生きていくことが大事だと思うのですね。

もちろん、大変なことや辛いことがあれば、
目の前の状況を受け入れがたくもなるでしょう。
けれども誰かが私の代わりにそれを受け入れてくれる
わけではありません。私自身が逃げたところで、
それは未解決のまま、結局は共存していかなければ
ならないのです。

逃げて逃げて、それでも逃げ切れなくて、ますます
辛くなるならば、勇気をもって正面から挑むという
覚悟を決めること。

私自身、まだまだ発展途上ですが、そうした気持ちを
大事にしながら日々を送りたいと考えています。

(日本経済新聞 2018年10月20日土曜日朝刊より)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント