So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「あれこれ考えるより行動」 [日々の暮らし]

先日、日帰りで札幌へ行ってきました。
大好きな画家・おおば比呂司さんの展覧会を観に行くためです。
かつてKLMに勤めていたころ、おおばさんの絵は
機内誌「ウィンドミル」の表紙を飾っていました。
大学卒業後、KLMに就職した私は貨物部に配属されましたが、
希望は「機内誌の編集」だったのです。

残念ながら広報部へのご縁はなく、結局私も転職・留学を
して通訳者となり、現在にいたるのですが、
KLMやオランダは今なお心の中で温かい思い出となっています。
おおばさんの絵はほのぼのとしており、癒されます。

さて、今回ご紹介するのは、札幌やオランダではなく、
「宮崎」です。実は札幌行きの便を待っていた際、
お隣のゲートに止まっていたのが宮崎行きの飛行機でした。
搭乗口のそばに何やら冊子が置いてあります。
いつものごとく、フリーペーパーは入手する質ですので、
今回もいただいてきました。

表紙はヤシの木と夕暮れ時の赤みがかった青空。
誌名は英語でAOSHIMA BEACH STYLEとあり、
横にはaoshima beach parkと出ています。
「アオシマ・ビーチ・パーク」なるものが
一体どこにあるのか、読むまでは皆目見当がつきませんでした。

本誌をめくると美しいビーチの写真がたくさん出てきます。
日本語が書かれていなければ、どこか海外の
リゾート地を思わせるほどです。私はスマートフォンを持っていないので、
調べるすべもなく、「うーん、一体どこ?」と思いながら
ページをめくっていたのでした。

ヒントになるものは意外なところにあるのですね。
誌面の下の方に「撮影協力 シーガイア・リゾート」とあります。
シーガイアと言えば、授業で日本のカジノ解禁に関する
記事を使った際、出てきました。宮崎県にあります。
なるほど、それで宮崎便の搭乗口にこの冊子があるのだと
ようやく合点がいったのでした。あとで調べたところ、
青島ビーチパークというのは季節限定の施設なのだそうです。
ふー、やっと納得です。

http://www.aoshimabeachpark.com/

冊子の最後には、青島ビーチパークの統括ディレクターである
宮原秀雄さんと、イベントプロデューサーの小橋賢児さんの対談が
ありました。日常と非日常についての話が展開します。
中でも小橋さんの次のことばが印象的でした:

「僕、行動は誰にでも出来る錬金術だって思ってるんです。
あれこれ考えるより行動すれば、時間は掛かっても
その先に必ずその意味が出てくる。目標を立てて何かになろうって
いう人生もあるけれど、その場その場で感じたものを紡いで
未来が出来上がっていく人生もあると思います。」

まずは行動してみる。この一言にとても共感したのでした。

ネットにも同一記事があります:

http://www.aoshimabeachpark.com/interview/
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント