So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岡崎慎司選手のことば [日々の暮らし]

昨日に引き続き、新聞記事からの話題です。
私はアスリートのインタビューや連載記事が好きで、よく
読んでいます。日経新聞は不定期でサッカー日本代表・
岡崎慎司選手の連載を掲載しています。9月5日付の
コラムも読みごたえがありました。
岡崎選手は以下を心がけているそうです:

*新シーズンを迎えるごとに、自分なりのテーマや目標を定める

*体をケアする上で大事なのは、毎日の小さな積み重ね

*加齢とともに体は変化する。よって、「元通り」にするよりも
「新しい身体で戦うことになると覚悟」する

これは通訳の勉強をする上でも大いに参考になります。

*新しい仕事のたびに、自分なりの目標を定めること

*仕事の準備というのは、日々の積み重ねであること

*加齢とともに体力や記憶力が衰えると仮定するならば、
それを嘆くのではなく、今の状態で学び続ける覚悟をすること

このように私は感じています。

芸術家やスポーツ選手のことばには重みがあります。
そうした考え方からどのようにして英語学習や通訳訓練に
応用できるか、私にとっては学びの日々です。

(「岡崎慎司 満身創意」日本経済新聞朝刊2018年9月5日水曜日)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント