So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雨の日だからこそ [日々の暮らし]

朝目を覚ましてカーテンを開けたとき、
みなさんはどのように感じますか?
「やった~!晴れてる!」「ええ?朝から雨?
これでまた電車が遅れそう」などなど印象も人それぞれでしょう。

私はかつて雨が苦手でした。最大の理由は、「足の泥はね」です。
歩き方が悪いからなのでしょう。
ベージュのストッキングなどはいた日には
ふくらはぎが水玉模様という感じでしたね。個人的にはひそかに
カルピス柄と呼んでいましたが・・・。

さすがに教訓を得て、雨天時には黒いストッキングや黒パンツ、
あるいはレインシューズを着用するようになりました。
これで苦手項目の第一段階突破です。

次に雨で大変と思うのが「傘」。私はお気に入りの長傘と
晴雨兼用の折り畳み傘を持っています。モノを増やすのが嫌なので、
自分にとってはこの2本だけ。よって無くさないようにかな~り
神経を使います。

外出時に困るのが長傘の置き場です。電車の場合、端の席に
座れればひっかけられますが、そうでない場合、着席時に
長傘をどうするかいつも迷います。さすがにスカート時で
足の間に挟むわけにもいかず、さりとて
膝の外側に置けばお隣さんに迷惑です。しかも、「朝は降っていたのに、
帰り時には晴」となると、邪魔になるのですね。

そこで最近は、よほどの強風・強雨でない限り、折り畳み傘を
使うようになりました。鞄の中に傘専用のビニール袋を入れておけば、
不要になった際、傘ごと畳んでしまえるからです。これでストレス軽減です。

最後にもう一つ雨で困ること。それは「出不精になること」です。
「うーん、雨だし、本当は〇〇へ出かけようと思っていたけれど、
ま、いっか~」と自分なりに言い訳を考えて、家から出ないのですね。

家の中でやることがたくさんあったり、あるいは疲れていたり
というのであれば、これも私にとってはOKです。ただ、たいていの場合、
夕方までグデグデしてしまい、一日の終わりには「今日も不完全燃焼」で
気持ちも下がったままになることが少なくないのです。

よってここ数年は「雨だからこそ出かけよう」と意識しています。
たとえばオフの日に朝から雨の場合、お気に入りのカフェや図書館、
映画館、美術館などへ行くこともあります。雨の日は意外と空いていますし、
そうした場所であれば、知的刺激を受けられるのですよね。
また、平日オフの場合は病院へ行くこともあります。
比較的患者さんも少なく、前々から気になっていた定期健診
(私の場合コンタクトレンズ検診)も済ませられるのです。
患者さんが少ないと、ドクターともいつもよりゆっくり話せます。
良いことづくめです。

というわけで、雨の日も捨てたものではありません。
最近は朝、雨だと「よし、今日は何しよう?」と計画づくりに
気合が入ります。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント