So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

隼町分庁舎 [英語]

指導している通訳学校は皇居のそばにあります。
丸一日の授業の場合、1時間ほど昼休みとなりますので、
散歩をするようにしています。

先日出かけたのは、国立劇場の隣にある伝統芸能情報館。
皇居側から入ると少し裏手にあるので気づきにくいかもしれません。
入館料は無料。定期的に企画展示が行われています。
私が出かけたときは「悪を演る(やる)」という展示でした。
歌舞伎の世界で悪はどのように表現されるのか、
浮世絵や小道具など、様々なものが並べられており、
実に興味深かったですね。

https://www.ntj.jac.go.jp/tradition/event/1760.html

ところで国立劇場の隣の建物にも私は注目しました。
敷地は大きく、都心にしては珍しい一軒家のような建物です。
監視カメラが何台もあり、赤外線センサーやポリスボックスも
設置されているという厳重さが物々しい雰囲気を醸し出していました。

調べたところ、正式名称は「警視庁隼町分庁舎」で、
警視総監の公邸だそうです。なるほど、それで警備が
このようになっていたのですね。
「警視庁」は英語でTokyo Metropolitan Police Department、
「警視総監」はSuperintendent Generalです。

なお、イギリスの警察トップのロンドン警視庁(Metropolitan Police。
スコットランド・ヤードで知られていますよね)の警視総監は
Commissionerと言います。2017年には初の女性警視総監が
任命されました。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント