So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一人だからこそ見える楽しみ [日々の暮らし]

先日、新規オープンのカフェへ出かけました。
以前から気になっていたのです。開店当初は混むはずと思い、
あえて数週間後に出かけてみたのでした。

未知の場所というのは本当にワクワクします。
お店であれ、観光地であれ、今まで自分の視覚が認識していないものを
新たに見ることになるからです。
今回のカフェもそうでした。

ドアを開けて足を踏み入れると、そこには高い天井が。
大きな窓が店内にはあり、開放感に溢れます。
店内の家具調度品やガラスケース内の食べ物なども
よく見てみると、計算された美しさがありました。
一人で出かけたからこそ、じっくりと自分のペースで
見られる楽しみがあります。

私はさほどインテリアや建築に詳しいわけではありません。
けれども、ウッド調の家具が醸し出す統一感や
カラフルな絵画、ケース内のスイーツの並べ方など、
ぜひ自分の家でも取り入れたいなあと思えるヒントが
たくさんありました(と言いつつ、自宅はそのままなのですが・・・!)。
椅子も長いソファや一人掛けの安楽椅子、
木目が美しいウッドチェアなどが優しく感じられます。

ちなみにこの日、私は電化製品にも注目しました。
天井のエアコンとお手洗いのハンドドライヤーです。
通常、お店の多くはダイキンのエアコンを入れている
という先入観があったのですが、そのお店は別メーカーでした。
ただ、ハンドドライヤーも同じ会社でしたので、
「なるほど、家電はすべてこの会社に注文したのかなあ」
などと勝手に想像した次第です。

ちなみにハンドドライヤーに注目するきっかけとなったのは、
数年前に家族で出かけたロンドン旅行です。
テムズ川の南にあるImperial War Museumで利用した
お手洗いのハンドドライヤーが、何ともオシャレで
強力だったのです。メーカーは、掃除機で有名なダイソン。
このハンドドライヤーは最近、日本でも
普及しつつあります。興味のある方はこちらをどうぞ:

https://www.dyson.co.jp/hand-dryers/airblade-v.aspx

なお、通訳業務で企業や製品情報を調べる際には、
必ず英語サイトも確認し、照らし合わせて用語を頭に叩き込みます。
というわけで、よろしければ英語サイトも:

https://www.dyson.co.uk/hand-dryers/dyson-airblade-v-nickel.html

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント