So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ペースをつかむ [日々の暮らし]

以前、香港在住のイギリス人の方の通訳をしたことがあります。
そのとき話題になったのが「歩く速度」です。氏いわく、香港の人は
本当に歩くのが早いとのこと。"Hong Kong speed"と呼ぶのだと教えられました。
確かにご一緒した際、かなり速足の方でしたね。

かく言う私も早歩きの方です。もともとせっかちな性格ということも
あるのでしょう。電車の乗り換え時も買い物中も、さっさと歩いています。
そこで近年悩まされているのが「歩きスマホ」の方々。
悪気はないとは思うのですが、画面に集中していると
どうしても歩く速度が鈍ってしまうのですよね。
駅で急いでいるときなど、そうした方々をどのようにして追い抜くかが
大きな課題となっています。もっとも、私がその分、早く家を出れば良い
だけの話なのですが。

過日、東大で渋滞学を教えていらっしゃる西成活裕先生の本を読んだこともあり、
歩く際に工夫をしてみることにしました。
最近試みているのは、「自分と同じぐらいの速度の人を素早く見つける」
ということです。なるべくその方の後ろを歩くと、うまく連なって
歩けるのですね。混雑した駅での乗り換え時など、それでペースを
崩さずに前へと進めるようになりました。

考えてみれば、英語学習もいかに自分のペースをつかむかが
上達のカギを握ると思います。自分の立ち位置をまずは把握し、
そこからペースを決めて歩むことが大事なのでしょうね。

ところで先に述べた香港スピード。色々調べてみたのですが、
直近の調査ではシンガポールの人々の速度が世界最速のようです。

http://www.richardwiseman.com/quirkology/pace_home.htm

順位はシンガポールが首位。60フィートを歩く際10.55秒でした。
次いでコペンハーゲン、マドリードと続きます。
東京は60フィートあたり12.83秒でした。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント