So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

とにかく「締め切り順」! [仕事]

フリーランスで仕事をしていると、様々な業務を手掛けることに
なります。私の場合、通訳の予習だけでなく授業準備、原稿執筆、
講演に向けての計画などが挙げられます。授業や原稿のように
定期的に日時が決まっているものもあれば、そうでないものも
あります。

こういった状況になると、仕事に取り掛かる際、ついつい
「容易なものから」となりかねません。
難解な仕事が控えていても、何となく腰が重くなってしまい、
なかなか着手できないのですね。そして結局
最後まで持ち越してしまい、慌てて取り組んだ結果、
自分の思ったような準備ができなかった、となりかねないのです。

本格的なフリーになったころは、まさにこうした状況ばかりでした。
「本当は〇〇の仕事をやらないといけないのは
わかっている。でも大変そうだし・・・」と何かと
理由・言い訳をして、避けてしまっていたのです。

けれども仕事というのは、お給料と引き換えに社会に対して
約束を果たすことでもあります。先方はそれを見越して私に
依頼してくださっているのです。ならば社会的責任を
果たすのは私の義務でもあるのですよね。

ではどうすれば良いか?

さんざん逃げたり苦しんだりという若かりし頃の苦い経験の結果、
最近はこのような方針で落ち着いています:

「とにかく締め切りの早い順のものから取り組むこと」

これだけです。

たとえ1週間先の締め切りあるいは実施日のものが
簡単にこなせそうであっても、まずやるべきは
明日に締め切りとなっているものを片づけるべきです。
なぜなら、たとえ容易な方を仕上げられたとしても、
心の中では「明日の締め切り分」の業務が未完のまま、
引っかかってしまうからです。

まずは早い締切のものから。

極めてシンプルなルールですが、これを守るようになって以来、
ずいぶん楽になりました。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント