So-net無料ブログ作成

暗渠さがし [日々の暮らし]

暗渠に関する本を読んで以来、私の中では「暗渠ブーム」が
続いています。朝の自転車散策時、日中に街中を歩いている際、
または車でドライブしている時など
暗渠らしき光景を見かけるとつい嬉しくなってしまいます。

今までは特に暗渠のことなど考えずに生きて(?)きましたので、
「あ、水路にフタしただけなのね、ふーん」という感じで
取り立てて意識したことはありませんでした。
しかし「暗渠マニアック!」の本を読んで以来、
暗渠の見つけ方などを知ることとなり、
まるで探偵のごとく暗渠さがしができるようになったのです。

一冊の本でここまで楽しみが増えるのですよね。
今回、本書を見つけたのは全くの偶然です。
そうした本との出会いというのは、自分の生活を
豊かにしてくれるのだなあとありがたく思います。

ところで和英辞書で「暗渠」を引くとunderground drainと
あります。「地下の」「排水溝」という、まさにそのままの
訳です。うーん、個人的には「暗渠」という漢字と
音の響きの持つ独特な世界の方が雰囲気が醸し出されるように
思います。第一、「渠」という漢字字体、
日常生活で目にしたり書いたりすることはほとんどありません。
ゆえに余計謎めいた感じがします。

・・・と、ここで気になり、グーグルで
Japan underground drain ankyoと物は試しで入力
したところ、なんとボストン出身で東京在住のClark Parkerさんと
おっしゃる方が紹介なさっていました。

https://thetokyofiles.com/2016/01/17/walking-on-water-the-underground-rivers-of-tokyo/

この記事を見ると、culvertという言葉が出ています。
和英辞書の「暗渠」にculvertはなかったのですが、
culvertを英和で引くとちゃんと「暗渠」とありました。
これで一つまた未知の英単語に巡り合えました!
コメント(0)