So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉一夫大使のこと [日々の暮らし]

1990年代前半、私はオックスフォード大学日本事務所の仕事を
していました。そのときお世話になった方のお一人に
元・駐英大使の千葉一夫さんがいらっしゃいます。
すでにその頃は外務省を退官されており、
オックスフォード大学の評議員などに携わっておられました。

一方、私は当時、ようやく留学資金の目途がたったことから、
オックスフォード大学日本事務所を退職し、
ロンドン大学LSEへの進学を控えていました。1993年のことです。
ちょうど時期を同じくして千葉大使もLSEの客員教授に
就任されたことから、私はLSEで千葉大使の講義に参加する機会に
恵まれたのでした。

千葉大使はお若いころ、沖縄返還の交渉に携わって
おられます。ただ、1993年の時点ではそのことについて
詳しくお話になることはありませんでした。
国家公務員というお立場もあったからだと思います。
沖縄返還という重要な交渉を担っておられたことを
私が知ったのは、数年前のNHKドキュメンタリーを通じてでした。

その千葉大使を描いたドラマが、今週土曜日(8月12日)
21時からNHK・BSプレミアムで放映されます。
「返還交渉人―いつか、沖縄を取り戻す―」、
主演は井浦新さん、戸田菜穂さんなどです。

http://www4.nhk.or.jp/koushonin/

原作は岩波書店から発行されています:

https://www.iwanami.co.jp/book/b308206.html

千葉大使がお亡くなりになってから、すでに10年以上が
経ちました。今、私たちは複雑な時代に直面しています。
今回のドラマと原作は、そのような時代に生きる私たちに、
大きなきっかけを与えてくれると思います。
コメント(0) 

呼吸、していますか? [英語]

PCの前で作業をしたり、声を出したりする仕事柄、
首回りや肩甲骨などの凝りに悩まされてきました。
定期的にマッサージや鍼などは受けているのですが、
一時しのぎ的な感が否めません。

先日のこと。たまたま受けたマッサージ店で
オプションメニューを勧められました。
頭皮マッサージです。確か今、流行なのではと思い、
せっかくですので受けてみました。
美容院のシャンプーとは異なり、とても気持ち良かったですね。

そこであることに気づかされました。
それは、私の頭の筋肉が異常に固いということでした。
頭もきちんとマッサージしてあげないと、
どんどん凝り固まってしまい、それが表情筋や
首回りにまで影響を及ぼしてしまうのだそうです。
なるほど、と激しくうなずいてしまいましたね。

ところでもう一つ。これは先日思いがけず自分で
自覚したことなのですが、実は私の場合、
緊張していたり、考え事をしていたりする際、
無意識に息を止めていたのです。

止めるといっても大した時間ではありませんので、
取り立てて気分が悪くなることはないのですが、
体の循環に良いはずがありませんよね。
大いに反省です。

以来、今、自分はきちんと息をしているかと
自問自答するようになっています。

ところで英語でa breath of fresh airというフレーズが
あります。これは「新鮮な空気(を吸うこと)」
という意味の他に、「新鮮味をもたらす人や物」も指します。
一方、airyは「風通しの良い」という意味の他に、
口語表現では「気取った、もったいぶった」という語義も
あるそうです。
コメント(0)