So-net無料ブログ作成

負け惜しみではなく [日々の暮らし]

「いまだにガラケーです」と言うと、最近は
本当にびっくりされます。それもそのはず、日本の
スマートフォン所有率は今や80%近くになっています。
ちなみに東南アジアの普及率も急速に高まっており、
ミャンマーでは90%に達したそうです。
まさに私などマイノリティですね。

なぜ所有していないのかと言えば、単に
今の自分のライフステージで特に必要性を感じないからです。
ガラケーがあれば連絡をとれますし、
調べ物も電子辞書で事足りています。
私の場合、好奇心が強い分、いったんスマホを手にして
しまうと、それこそひたすら画面を見続ける生活に
なるのは目に見えています。今以上に肩こりになるのは
避けたいため、あえて持たないというわけなのです。

入手できる情報量に限りがあると、その分、
自分なりに工夫をしたくなります。たとえば帰りの電車で
本も新聞も読み終えてしまったなどという時は、
車内の中吊り広告を眺めたり、車窓からの景色を
味わったりします。「へえ、あんなところに珍しい建物が。
気付かなかった!」「夕焼けがきれい~~」という具合に、
新鮮な気持ちでエンジョイできるのですね。

私の場合、その都度テーマを決めて眺める対象を
選ぶこともあります。たとえば「今日は屋根に注目」
「行きは雲を眺めたから、帰りは飛行機雲を探そう」
という具合です。鉄塔ばかり見ながら車中で過ごしたときは、
「鉄塔にも色々なサイズや色があったのねえ」と
興味深く思ったことがありました。

ですので、スマホがなくても十分楽しいと思っています。
別に負け惜しみではなく・・・。
コメント(0)