So-net無料ブログ作成

everyone [英語]

声を出す仕事をしているためか、出先でも「人の話し方」に
注目します。以前は電車内のアナウンスも車掌さんがやっていましたので、
そちらに耳を傾けることもありましたね。最近は自動音声なので、
車掌さんそれぞれの個性にお目にかかれないのが残念です。

朝の通勤ラッシュというのは誰にとっても大変ですが、
そうした中、私なりに楽しみを見出すよう心掛けています。
最近関心を抱いているのは、ホームでの駅員さんのアナウンス。
ラッシュ時には自動音声だけでなく、車掌さんもたくさん
声掛けをしています。

私が利用する乗換駅で、実はとてもアナウンスのお上手な駅員さんが
いらっしゃいます。声の出し方、アクセント、抑揚、
音量など、きちんと考えた上で発声している感じです。
ラッシュアワーというのは殺伐とした時間帯であるからこそ、
この工夫は素晴らしいなあと、いつも感心して聞いています。
その駅員さんならではの心のこもったメッセージも聞きごたえがあります。

ところでアナウンスと言えば、イギリスではLGBTの動きを受けて、
地下鉄の車内アナウンスで"Ladies and Gentlemen"を使わなくなりました。
代わりに"Hello everyone"と言います。

https://www.bbc.com/news/uk-england-london-40591750

すでにこの方針が導入されてから1年がたちつつあるのですね。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント