So-net無料ブログ作成
検索選択

掃除機新調! [日々の暮らし]

ついこの間買い替えたばかり、と思える我が家の
掃除機ですが、実はあれから既に数年経っていたのですね。
日々の過ぎ去る速度に改めて驚かされています。

前回掃除機を買い替えたのは、その使い勝手が理由でした。
あまりにも私から見ると「賢すぎる」ため、
かえって使いづらかったのです。たとえば、
掃除機をかけている途中、ホースをちょっとだけ
置いて片づけをしていると、いきなり省エネモードが
稼働し、スイッチが切れる仕組みになっていました。
いえ、別に気にすることもないのでしょうけれど、
何だか「アナタももっと省エネになりなされ~!」と
叱られているような気がしてしまったのですね。

もう一つは、ゴミ捨て時の作業に関してでした。
それ以前は紙パック型掃除機を使っており、
フィルター型の掃除機のゴミ捨て作業が今一つ難しかったのです。

そこで購入したのが、軽量のオーソドックスなタイプ。
付属機能がほとんどない物を選びました。おかげで
いきなりスイッチ切れもなく、紙パックで捨てられる快適さも
味わえましたね。

ところが数年使い続けてみて、またまた私自身の
好みも変わってきたのです。

一つ目が「軽量過ぎてかえって取り回ししづらい」点があります。
軽いので良いのですが、本体がすぐにコロンとひっくり返って
しまうのですね。掃除途中に後ろを振り返ると
ひっくり返っており、そうなると動かしづらくなります。
しかも意外なところで転倒されると(?)、壁紙などを
傷つける恐れもあります。

2点目は、「コードが短いこと」です。我が家はワンフロアの
マンションですので、幸い階段の上下はありません。
ただ、何度もコードを付け替えるのは煩雑です。
そこで延長コードを付けて掃除機をかけているのですが、
今一つコードが短いことも小さなストレスでした。
もちろん、長めのコードにすれば良いのですが、
延長コードを付ける事自体、安全面で不安もあります。
接続部分に手を当てると、かなり熱を持っているからです。

3点目は、「丸ブラシを付けて掃除をしづらい」ことも
挙げられます。丸ブラシを使う時というのは、卓上や高い所が
メインです。ホースの先にブラシを付けてもホース自体が
短いため、結局、高所掃除では右手に丸ブラシを持ち、
左手に掃除機本体を持ち上げねばなりません。
これが私にとっては煩雑でした。

ついでに挙げると、車の中も掃除機できれいにしたい
という思いがあります。マンション下の駐車場には
コンセントがありませんので、自分でコードレス掃除機を使うか、
ガソリンスタンドの有料室内掃除を頼むか、コイン洗車場備え付けの
掃除機を使うかのどれかしかないのですね。

ということで、思い切って掃除機を買いました!
その話自体は明日に。

ちなみにイギリスで過ごした学童期のこと。転入当初の
まだ英語を理解していなかったころに学んだ単語の一つが
なぜかhooverでした。これは「電気掃除機」および「掃除機をかける」
という意味です。名詞・動詞どちらでも使います。
動詞用法はイギリス英語だそうですが、大元のHoover掃除機はアメリカ製。
自社HPを見ると、レトロな会社ロゴは今なお健在です。

https://hoover.com/about/
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0