So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄返還ドラマ [日々の暮らし]

今年8月にNHK-BSプレミアムでスペシャルドラマが
放送されます:

「返還交渉人 ― いつか、沖縄を取り戻す ―」

以下、NHKからの引用です:

****

千葉一夫は、沖縄返還で外交交渉の最前線にいた、実在の人物。
戦時中、海軍の通信兵だった千葉は、沖縄を圧倒的な武力で攻撃する
米軍の無線を、ただ傍受することしかできなかった。
戦後、外交官となった千葉は、妻の恵子に「いつか、沖縄を取り戻す」と誓う。

返還交渉が始まった1960年代。本土から切り離され、
アメリカの統治下にあった沖縄は、米軍がベトナム戦争へ出撃する拠点となり、
核兵器まで配備されていた。沖縄から、核兵器を撤去させ、
ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねた千葉。
何度も沖縄に足を運んでは、人々の苦悩に真摯(しんし)に耳を傾けた。
千葉が貫いたもの。それは、日本のこと、沖縄のことは、
自分たちで決められるようにするという、強い信念だった。
その奥底にあった、想像を絶する体験とは。
そして、挫折しかけた千葉を支えた、夫婦の愛と絆の物語とは…。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=10268

****

千葉氏は後に駐英大使を務められました。私は
オックスフォード大学日本事務所に勤務していたとき
外務省を退官されたばかりの氏に初めてお目にかかったのですが、
駐英大使のご経験を踏まえてオックスフォード大学に
貴重なご意見を賜ることができました。

1993年に私がロンドン大学に留学した際、偶然、
千葉大使も客員教授としてLSEにいらしており、
講義を拝聴する機会をいただきました。
日本への思い、世界情勢への見方など、私自身、
実に多くのことを大使のお話から考えることができました。
今、私が放送通訳の仕事をしつつ、学生たちに
世界について色々とお話できるのも、
千葉大使のお蔭と深く感謝しています。

千葉大使は惜しくも2004年にお亡くなりになられましたが、
大使の沖縄返還のご活躍にようやく日本が注目していると
思うと、感慨深いものがあります。

放映は今年8月だそうです。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0